la yooの物語

la yooの物語

家族への思いから始めたハンドメイドバッグ

台南の路地裏から世界へ!

人生とは大切な家族との幸せな旅。 「人はなぜ生きるの?いのちの価値と意義とはなあに?」小さなころ、私はよく母にそうたずねました。 ようやくその答えが出たのは私が32歳のときでした。
la yoo來喲を創業し、私はやっと気がついたのです。答えはこんなにもシンプルだったことに…。

 

la yooの始まり


―始まり。赤ちゃんとの逃避行

la yoo來喲は赤ん坊との逃避行から始まりました。
私と妻は都会の喧騒に嫌気がさしていました。暖かい南部でひっそりと暮らしたい。「台南」・・・私たちの生活はそこで新たなスタートを迎えました。


la yooのはじまり


台南の小さな路地裏で、私たちはひと針、ひと針縫いあげて手作りのカバンを作り始めました。幾日も幾日も経ち、やっとバッグが一つ売れました。とても嬉しい反面,心の中では「こんなものだろうか?これからの人生はこんな風に平坦で平凡な毎日が過ぎていくのだろうか?」そんな風に思っていました。

ところが思いもよらないことに、心をこめてつくったバッグの評判がお客さまの口コミから広がり、そしてたくさんのメディアがla yooを取り上げてくれたのです。 2メートルほどの幅しかない、この小さな路地裏は、少しずつお客さんが訪れるようになり、やがて賑わいを見せ始めたのです。

 

la yooのモノづくり


最初はいぶかしげな顔で私たちを見ていたおじいさんやおばあさんは、みな、彼らが子供の時からずっと過ごしてきたこの小さな路地が、人で賑わうようになったことを喜んでくれました。

そして私たちは台南市の市長の訪問や各新聞社、テレビ局、そして日本や香港の雑誌社などからも取材を受けるようになりました。 そうして、イギリスやアメリカ、日本や香港など海外からのたくさんの旅行客が私たちのカバンを買うために訪れてくれるようになりました。 お褒めのことばをいただけるようになり、嬉しくそして少し戸惑っています。

la yooの一家は小さな路地裏の奇跡となりました。 私たちのカバンはその品質を認められ、台湾の著名なデパートや大手通販会社でも取り扱われるようになり、また国内外の展示会に参加し、たくさんの賞を受賞してきました。


la yooのモノづくり


―素晴らしい冒険。創造的なデザインで伝統産業が姿を変える。

思いがけず、平凡な日々は素晴らしい冒険の日々へと変化しました。 私たちの一家は伝統産業のモデルチェンジという重大な任務を引き受けることとなったのです。

例えば、私の息子の幼稚園の先生のお母さんは、30年以上の縫製の経験を持っていました。しかし、生産拠点が外国へ移って行ってしまい、揚げ物屋さんに転身していたのです。 現在、彼女はla yooのために、かつての技術を活かして工房で腕を振るう作る職人さんになっています。

人情味あふれる台湾。私たちはたくさんのおばさんやおじさんと知り合うことになりました。台南に住む牛革製品の職人さん、スクリーン印刷の達人、裁断職人である70歳のおじいさん、そして各地の農村に暮らす裁縫上手なお母さんたち…。

出会った人々はみな「以前の台湾の景気はとても良かったんだ。カバンだって一度にコンテナ一つ分作ったもんだよ。でも今は一度に10個だ、本当にやるせないよ。」と辛そうに話します。 それでも私たちは共に悩み、苦しみ、互いに一生懸命努力をし、布地や手作りのサンプルを持って何度も何度も彼らのもとに通いつめました。

そしてとうとう彼らは私たちにこう言いました。「君たちには未来がある!台湾は君たちのような若者にかかっているよ!」
こうして、 la yooは、ついに固い絆で結ばれた一つのチームとなったのです。

 

la yoo海を渡る カンボジアでのフェアトレード支援


―海を越えて。カバン作りが人助けになる

人生とは、家族や友人たちと手をつなぎ進む冒険の旅である。大海原に漕ぎ出ていくことも、もちろんその旅の一部分。私たちはその最初の旅先をカンボジアの貧しい村にしました。

理由は簡単。友人が「そこには助けが必要なひとたちがいる」と言ったから。 そんなわけで私たちは水も電気も通っていない、シュロの葉を覆いかぶせて家にしているそんな貧しい村を訪れ、女性たちにカバンの作り方を教え始めたのです。

彼女たちの子供たちが人身売買されることが無いように、孤児院に送られることが無いように。彼女たちが技術を身につけることでもっと豊かな生活を送ることができるように。

村を離れるというとき、彼女たちは手を合わせて「こんな遠いところまで来て私たちに素晴らしい仕事を与えてくれてありがとうございます。」と言ってくれました。 私たちはこの「バッグ製作サポートプラン」が、継続的な国際支援となり、台湾とのフェアトレードへとつながり、そしてそれが世界に広がることを期待しています。

 

la yoo海を渡る カンボジアでのフェアトレード支援2


―HAPPYになるための人生

「人はなぜ生きるの?いのちの価値と意義とはなあに?」 la yoo來喲にとってのこの問いかけの答えは…家族を愛し、友人を愛し、そしてまだ出会っていない誰かを愛すること。 職人たちを訪ね、伝統工芸を学ぶ。大自然に触れ、その土地を感じる。世界を旅し、文明や歴史を学ぶ。 「人生とは長い長い旅のようなもの。この旅に決まった目的地はない。HAPPYを見つけるための旅なんだ。

―la yooのこだわり

私たちのデザインするバッグは革と帆布という自然に近い丈夫な2つの素材を主に使用しています。 さらに旅行に適したたくさんの収納と台湾の文化的特色を取り入れてデザインを行い、本革で7層のポケットからなる「ショウロンポウ」や13箇所の収納を持つ「大旅行」などユニークなヒット作を生み出しました。
 

la yooのこだわりモノづくり ショーロンポーバッグ


la yooのこだわりモノづくり 大旅行
 

―限定のなめし革

デザイナー自らが選ぶ牛革はそのほとんどがヨーロッパやアメリカのもの。 台湾の加工職人の優れた技でなめして染色され、柔らかく光沢のある手触りの良い皮になります。 本牛革は汚れや摩耗に強く天然素材ならではの不完全な美しさを有しており、人工レザーとは一線を画しています。

台湾を北から南まで駆け回り、12オンスから16オンスまでの丈夫な帆布を厳選しました。ウォッシュ加工や、カラフルな染め上げなどを経て、目に鮮やかな布たちが誕生します。 天然素材を使用しているため、使い続けていくとあなただけの色あせや風合いが感じられるようになるでしょう。

ウォッシュ加工の施された商品はクラシックな雰囲気を醸し出します。 商品には表地あるいは裏地への防水加工をおこなっており、どんな天候でも使用しやすいようになっております。 防水加工が施されているためお手入れも簡単です、また水洗いしていただけます。 

 

―メイドイン台湾の帆布

防水加工バッグ


la yoo商品一覧